monocreator
日々ものづくりに挑戦しています

フェルトのケーキ いちご

2015 / 03 / 01 , 02:28

イチゴのケーキ

久しぶりに作ったフェルトのケーキ。

イチゴのケーキ

息子は春から幼稚園です。

幼稚園の練習になればと思って約2年、通っていた児童館。
よく一緒に遊んだお友達とは、違う幼稚園なので、
これからはなかなか会えないかも・・・ということで、
バレンタインに合わせて、そんなお世話になったお友達に、
ケーキをプレゼントすることにしました。

イチゴのケーキ

あげないで・・・とか言うかな?!なんて思って余分に作りましたが、
息子は「チョコレートケーキが良かった」そうです。そうですか失恋

イチゴのケーキ

プレゼントした相手は、女の子なので喜んでくれたもんね。
でも、一番喜んでくれたのは、そのママと先生。大人のほうでした。

おひなさま

そんな児童館での、工作タイム。
今回は、おひなさまでした。
(過去の工作は、クリスマスツリーマグネットなど)

児童館に通い始めたころは、多少の場所見知りもあったり、
みんなで一緒に!!みたいなことは、できなかったのが、
翌年になると、できるようになってたりして、
他のお母さんたちとも、去年は泣いてたのにね〜とか話しながら、
季節を感じられるイベント、工作ができて、本当に楽しかったです。

おひなさま

おうちで、ひな壇アレンジ中。
思ったより、気に入ってるご様子。
ケーキよりは喜んでますねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

おひなさま

息子は、自分より少し活発な子が好き。
男の子でも、女の子でも、そのあとを追っかけるくらいが、
ちょうどいいみたい。
手をつないだりとか、ベタベタするのは好きじゃないし、
手を引っ張られたりの、強制も好きじゃないので、
自分の意思で相手についていくのがベストな距離感。

そんな風にして、友達のあとを追いかけて、
できるようになったことが、本当にたくさんありました。
大人がやってみせても、子供だからムリ!!みたいな事が、
同じ子供同士だと、自分もやってみよう!とか、
やってみたい!!という気持ちになるみたい。

児童館にて児童館にて

お友達の成長を見ることも、すごく勉強になったし、
集団の中で、息子がどんな風に動くのか、垣間見れたことは、
これからの幼稚園生活、親的にもいい予行演習になりました。

児童館にて児童館にて

春からの新生活、それぞれ落ち着くまでは、しばしお別れ。
また久しぶりに会った時には、お互い成長してたりするんだろうな・・・

新しい出会いも楽しみです!!