monocreator
日々ものづくりに挑戦しています

歌舞伎座

2010 / 04 / 28 , 00:02

歌舞伎座

ちょ〜っと早いけれど、母の日のプレゼントのかわりに、
ヒロハハと、うちのハハと、三人で歌舞伎見に行ってきました。

もうすぐ建て替えで、毎日のようにテレビでも紹介されてます。
趣のある建物なので、もったいない気がしますが、
階段の上り下りがつらそうな方も見受けられたし、
バリアフリーのメリットは沢山ありそうですね。

歌舞伎座

歌舞伎座の定式幕(いつも使う幕)は、
黒・柿色・萌葱色(濃い緑色)です。

永谷園のお茶漬け海苔のパッケージや、
おせんべいの歌舞伎揚げのパッケージの色も、
この定式幕からきています。

使われている文字は「勘亭流」です。
勘亭流

隙間なくお客様で埋め尽くされるようにと、
線を太くして、文字に隙間が少なく、
興行が円満に行われるようにと、
止めや打ち込みを丸くして、
お客様を招き入れるように内側にハネる、
とても縁起の良い書体です。

パソコンにも入ってませんか?
深い意味があったことを知り、使いたくなりますが、
個性が強いフォントなので、なかなか…。

お江戸のことも、もっと勉強せねば…。


『 この記事へのコメント 』
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37418246

この記事へのトラックバック